うまくいった設置方法、ダメだった設置方法 情報をおねがいします。

撃退ドットマン情報交換掲示板

14123
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

アドバイス付きページ - 井口謙氏

2014/09/01 (Mon) 10:33:43

撃退ドットマンは、明るい場所では無類の強さを発揮することが確認されてきています。

道路関係、モール屋上駐車場施設から大量受注が相次いで発生するようになりました。

アドバイス付きのページをご紹介します。
道路公団 高速道路 橋梁関係のドットマンはこちら
http://www.dotman.me/douro/

鉄塔・電信柱への撃退ドットマンはこちら
http://www.dotman.me/tetutou/

大量発注時には価格のご相談をください。当然安くなります。

東北電力 - 井口謙氏

2014/05/22 (Thu) 19:04:45

先日電信柱に取り付けているところをモーニングバードにて紹介していただきました。

撃退ドットマンは、陽の当たるところでは抜群の効果を出しますので、電信柱や鉄塔、屋上、塔屋(下から入ることも・・)ではまずまちがいなくなんらかの効果があります。

効きにくいのは、簡単にいくつか上げると、日陰になるところ、巣のあるところ(近く)、1Fの地表部ってところです。

効果なし - 酒井

2013/03/28 (Thu) 16:35:49

入口の上から50cm間隔でハードコートタイプを1mの短冊にして、ぶら下げましたが、まったく効果なし。
入口は高さ6m幅5mです。アドバイスをください。

Re: 効果なし - 前田

2013/07/18 (Thu) 10:26:15

返答遅くなり申し訳ありません。
ドットマンクラブ 前田と申します。

効果なしということですが、対策を行った入口から奥に巣がないでしょうか。
巣があるとどのような対策を行っても鳥は戻ってきます。
巣の撤去と糞の清掃後に対策を行ってください。

ただし、巣の中に卵や雛がいる場合、各地区の自治体に申請が必要となります。
あるいは巣立ちを待ってから巣の撤去となります。
詳しくは各自治体により異なりますのでそちらへご相談ください。

テープの長さについて、入口の高さに対しテープが短いように感じます。
鳥が、視界に入らないようにドットマンテープを避けて、下をくぐって入れるのではないでしょうか。

そのような場合の対策品として、床におけるタイプの商品もございます。
ご検討下さい。

以上、よろしくお願いいたします。

カラスの本 - 井口謙氏

2013/03/25 (Mon) 13:54:02

カラス本にもいろいろありますが、どの方たちも言ってることは一緒です。

既存の商品がなぜ効かないのか?

撃退ドットマンがなぜそれらより効くのか、読んでみればわかります。

効果あり - 井口謙氏

2013/01/18 (Fri) 18:22:04

昨年、鳩が来るので・・・とおっしゃった娘の通う小学校の教頭先生がテープと3Dベランダ用を買ってくださいましたが・・・

昨日

「あれ効きました」
との報告をいただきました。

でもテープはもう飛んでいっちゃいましたぁ
とのこと、

そうです。テープタイプはなにより「風に弱い」
というのを拙に感じている今日この頃です。

対候試験の結果 - 井口謙氏

2013/01/18 (Fri) 18:16:12

ほとんど変化なしという結果でしたが、実際の現場では汚れもあるので何もしないで済むとは思えません。

展示会 - 井口謙氏

2012/11/02 (Fri) 23:08:45

10月より毎週のように展示会出品が続きます。

ラストが11/14-16のビックサイトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラスの営巣が始まり注文が続々入ってきています。

制作が間に合わなくなりそうな気がしています。

耐候試験 - 井口謙氏

2012/11/02 (Fri) 12:23:47

3Dパネルの600時間(3年)、1000時間(5年)、2000時間(10年)の耐候試験結果が出ました。

結果として「変化無し」

ということでした。

こういうことだったら2000時間だけやっておけば、費用は半額だったのに・・・と思ってもあとの祭りでした。

新型テープ - 井口謙氏

2012/06/17 (Sun) 14:03:23

新型ハードコートとストロングが出来て4ヶ月が経ちました。

実験をしていますが、旧型がどんどんちぎれて短くなり色が抜けていくのに対して、新型は全く無傷です。

どうやらテープは最終型と言えそうになってきました。

テープタイプの10枚セットはストロングのテープです。



経過年数と劣化 - 井口謙氏Mail URL

2012/04/07 (Sat) 17:40:52

撃退ドットマンは開発からまだテープタイプで4年、3Dタイプで2年、とりつけ場所によって多種に渡って制作を進めているので、もう30種類くらいになりました。その間改良などで無くなった種類、廃盤になったタイプもあります。

例えばテープタイプも今では非常に硬質で印刷がしっかりしたタイプが2種類できあがりました。

もう取り付け場所は数千ヶ所に及ぶと思いますが、初期に失敗した案件もいくつか登場しています。

それらは暗い場所で効かなかったこと(見えないと無理)や、数をケチって設置したこと(背後は無策)や、取り付け場所が赤さびだらけ(目立たない)で、3Dパネルと同色系だったことなどでのことです。

また、テープが劣化してドットが無くなっていたり、ちぎれてしまっていることもあります。(銀テープになってしまうと全く効かないので貼り替えが必要)3Dパネルの劣化は5年以上経たないと無いと思いますが、テープタイプは取り付け場所によっては早く傷みます。


それらの案件を画像と共に情報をいただくことで、いろいろな商品へとフィードバックするよう努力しています。是非情報を寄せて下さい。


*3Dタイプについてはもうじき黄色が主体のモノと赤が主体のものが登場します。(FC向け製品)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この一年でかなりの個数を販売するようになりましたが、とにかく新商品開発数と改良ペースが早いので、採算ラインに到達するのにあと数ヶ月かかりそうです。

ちなみに新型テープを一回1ロット作るのに100万円かかります。

より効果的なモノを提供できるよう今後とも頑張ります。応援をよろしくお願いします。


取り付け方法にノウハウがあるため、効かない取り付け方法で悪評がたつのも困りますので、通販商品点数は今のモノ以上に増やさないつもりです。

工場倉庫建物そのものへの取り付けはフランチャイズグループにお問い合わせ下さい。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.